生理痛解消ネット

生理痛って
-生理痛-

生理痛の原因には、生理の時にプロスタグランジンという物質が過剰に分泌されるの が原因とも言われています。
このプロスタグランジンとは子宮の収縮を促す物質で生理の血液を外に出す役割があります。
また、生理の時の血液が通る子宮頚管が狭い場合も血液が通る時に子宮頚管が無理に押し広げられるため痛みが出ると言われ ています。
痛みは下腹部、腰などに起こる。
ほとんどの女性が生理初日から2日目に痛みのピークを迎え、その後は痛みがなくなるというパターンが多いようです。
生理痛を訴える女性の約半数が痛み止めの薬を飲んでいるそうです。


<生理痛・メニュー>
生理痛 Top
生理痛って
主な症状
生理痛放っておくと


[ MAIN MENU ]
知っていますか?生理の事
チェックしてみよう!
関連する病気
PMS(月経前症候群)について
生理痛
生理不順・無月経
子宮内膜症
病院へ行こう!
知っていますか?ピルの事
お助けグッズ
よくある質問


HOME
お問い合わせ
友達に教える



Copyright(C) 2010
生理痛解消ネット
All Rights Reserved.